米軍再編の賛否を問う全国街頭シール投票を行います
by saihen
カテゴリ
全体
投票結果
新聞記事
リンク 共謀罪全国投票
リンク 教基法全国投票
リンク 9条全国投票
呼びかけ文
岡山での投票
シール投票実施要領
全国投票用チラシ案
横断幕
未分類
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Harvard West..
from Harvard Westlake
Jenny Lee Da..
from Jenny Lee Davis
Ty Law
from Ty Law
Back To You ..
from Back To You Cast
Unbreakable
from Unbreakable
Pre Market
from Pre Market
Heart Songs
from Heart Songs
New Planets
from New Planets
Carly Simon ..
from Carly Simon Yo..
Joel Rifkin
from Joel Rifkin
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:呼びかけ文( 1 )

米軍再編 どう思う全国意見投票 呼びかけ文


 去る5月30日、政府は、いわゆる「2+2」の日米安全保障協議委員会で決定された米軍再編最終報告を閣議決定しました。
 その内容は米陸軍新司令部をキャンプ座間に移設するなど、日本をアメリカの世界戦略の中枢に組み込むとともに、沖縄をはじめ、日本各地の米軍および自衛隊基地機能を強化し、米軍と自衛隊の共同訓練、一体化を飛躍的に強めるものです。

 頭越しの決定に地元自治体、住民は強く反発していますが、米軍再編は決して基地を抱える地元だけの問題ではありません。米軍再編は日本を出撃基地とした日米一体の海外先制攻撃体制を抜き差しならぬところまで推し進めるに違いありません。

 国民はこのような日米軍事一体化をどう見ているのでしょうか。そのことを市民の手で確かめるために、わたしたちは「米軍再編 どう思う?全国意見投票」を実施することにしました。

 意見投票は、(米軍再編に)賛成、反対、わからないの3つの部分に区分された(一枚の)投票ボードを街頭に設置し、通りかかる市民にボードに丸いシールを貼ってもらうことによって自らの意思を表示してもらいます。この方法は最も気軽に投票してもらうことができ、効率的、かつ公正に市民の意思を確認できる方法です。
 投票の詳細については以下のブログの「全国意見投票実施要領」をご覧ください。ブログには全国投票に先がけて6月末に実施された岡山での投票も掲載しています。
      http://saihen.exblog.jp/

 意見投票の全国統一実施期間を、終戦記念日を含む2006年8月5日(土)~8月20日(日)とします。このなかの都合のいい日に実施してください。全国の投票結果は小泉首相、外務大臣そして防衛庁長官に届けます。  
 全国意見投票が成功するかどうかは、全国でどれだけ多くの地域でこれに取り組んでいただけるか、そしてどれだけ多くの投票を集約できるかにかかっています。米軍再編に関心をお持ちの全国の個人、団体のみなさん、ぜひ全国意見投票に取り組んでくださいますよう、心から呼びかけます。
 2006年7月5日

呼びかけ人 
  天木 直人  外交評論家、元レバノン大使
  安斎 育郎  立命館大学教授
  岡本 三夫  広島修道大学名誉教授
  きくちゆみ   ハーモニクスライフセンター/グローバルピースキャンペーン
  金城 睦    弁護士
  小出昭一郎  東京大学・山梨大学名誉教授 
  斎藤 貴男  ジャーナリスト
  寺尾 光身  名古屋工業大学名誉教授
  野田隆三郎  岡山大学名誉教授
  毛利正道   弁護士
[PR]
by saihen | 2006-06-22 22:02 | 呼びかけ文